おすすめドッグフード 『 now FRESH 』 ナウ その2

  10, 2013 17:42
前回は、格安ドッグフードの中身についてお話しました。


「そんなものが入っているなんて・・・」と
びっくりされた方もいらっしゃったかと思います。


多くのワンちゃんが、人間の残飯を食べていた時代、
残飯とはいえ、人間が食べるレベルのものをワンちゃんは食べており、
ましてや鳥の羽や病気で死んだ家畜などは入っていませんでした。

アレルギーだとかもあまり聞いたこともなかったと思います。


残飯では塩分濃度がワンちゃんには危険なので、、、

ということもありドッグフードが今や主流になりましたが、粗悪フードにより
アレルギーや皮膚病などが多く発症するようになってしまいました。


最近になってようやく、安心・安全なものを!!という風潮になってきましたが
まだまだ、ワンちゃんのフードにまでは世間の目が向いていないのが実情です。


日本のペット業界は、ハッキリ言って後進国です。10年遅れている、とまで言われています。
飼い方、フード、しつけ、グッズ、、、、、
ヨーロッパやカナダ、などにはまだまだ及びません。


現状では基準の厳しい海外フードや、
国産でもかなり厳しい目で選んだものだけを販売しています。


「now FRESH」(ナウ)はカナダ産フードです。


 ◆アレルギーの出やすいトウモロコシや小麦などの穀物、
  それらの精製品は一切不使用。
  穀物不使用なのを、グレインフリーといいます。

(最近国内でもようやく、グレインフリーと記載されている
  フードを見かけるようになりました。)
 

 ◆新鮮なターキー、ダック、サーモンの生肉を使用し
  ミートミール(乾燥肉粉)や副産物は一切不使用。


 ◆新鮮なココナツオイル、キャノーラオイルを使用し、
  家畜副産物を高熱処理で抽出した油は一切不使用。

 ◆合成保存料不使用

 ◆新鮮なベリー類、野菜、フルーツを20種類程使用。




食いつきが新鮮さのあかし!と謳っていますが、
本当にワンちゃんの食いつきが違います。

封をあけて、まず飼い主さんが嗅いでみてください。
不快な臭いはせず、お肉とフルーツの香りがしますよ^^

私も毎回、嗅いでしまいます(笑)


お値段は1.36kgで2105円です。

100gで155円の計算になります。
前回ご紹介した格安フードは100gで10円。。。。

中身の違いが、やはりお値段の違いに直結します。


ワンちゃんの為には、まだまだ、さらに質のいいこだわったフードは沢山ありますが、
正直めちゃくちゃお高いです。私もなかなか買えません。

続けていただけるお値段で、だけど、きちんと質が守られているもの・・・

質・お値段の両面から見て、「ナウ」が最適ではないかと思っています。


パピー・アダルト・シニア
     227g・・・¥525
     1.36kg・・・¥2105
     2.72kg・・・¥3790

小型犬用小粒
     227g・・・¥577
     1kg・・・・¥1830




次回はナウの保存方法をご紹介します。
お読みいただきありがとうございました!

↓ よろしければ拍手お願いします。励みになります~^^

関連記事

Comment 0

What's new?