FC2ブログ

中国産ジャーキーにご注意ください!

  25, 2013 00:09
こんな記事を見つけてしまいました


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000036-reut-cn&1382579559



中国産などのペット用ジャーキーで約600匹死ぬ、米FDAが調査



ロイター 10月24日 10時52分配信
[23日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)

は22日、中国産などのペット用ジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなり、約600匹が死んだとして、調査のため飼い主や獣医師に協力を訴えている。


FDAによると、2007年以降、約3600匹の犬と10匹の猫が中国などの工場で作られたジャーキーを食べて、食欲不振や嘔吐(おうと)、下痢、腎機能障害などの症状に陥り、580匹以上が死に至ったという。


ジャーキーの原料は鶏や鴨の肉、さつまいも、ドライフルーツで、さまざまなブランド名で売られており、大半は中国から輸入されているという。


FDAの広報担当者はブランド名については明らかにしなかった。

FDAは中国の製造工場数カ所を調査しており、引き続き中国当局と協力していくとしている。

結果が出るまでは、ジャーキーをペットに与える際には注意するよう飼い主に呼びかけている。




とのことです。

まず、愛犬の健康に関心がある方は、
まずジャーキーは与えていないと思いますが一応ご説明しておきます。


(ジャーキーはどんな部位の、鮮度のお肉を
使っているか全く分かりません。
ごみのような部分をミンチにして使って
いる場合がほとんどだと思われます。
それに脂をたし、着色料、発ガン性の
指摘されている保存料など使った
粗悪品がほとんどです)


そして、一番怖いのがこれ。

中国産の原料を使っていても、
日本で加工されれば国産表記できるのです。



「国産」
という表記に惑わされないで
きちんと原料や値段を見て、
フードやおやつを選んでください。
関連記事

Comment 0

What's new?