あえて賞味期限の短いフード

  21, 2015 08:37

こちら、私が信頼して扱っているドッグフード、
アーガイルディッシュです。




こちら8月までの賞味期限です。
みなさま、どうかお助けを!
買って頂けたら助かります



こんなに期限が近いものが何でたくさんんあるの??とお思いですよね。



その秘密をご紹介します。






このフードは日本人が直接オーストラリア現地に赴き、食材を直接買い付け、調理まで監督しています。
年に3、4回ほど製造しますが、その毎回ごとに行きます。



人間が食べる同じレベルのお肉を使ったフードなので、人間が廃棄した腐った材料を使ったフードとは月とスッポン、な安心安全なものです。



ですが、それでも新鮮なうちに早く食べてほしいから、あえて賞味期限を半年に短く設定しています。

(期限間近でも充分新鮮です)


通常よくあるフードは一年以上が多いです。


なので、どうしても他のフードより期限が迫ってきてしまいます。



これはフードメーカーも、私のような販売元にとっても、在庫管理が難しく、
とてもリスクの高いことなのです。


在庫がなくなり次第、製造なので、どのタイミングで発注しても同じ期限内のものが届きます。



それでも、

このフードをトリミングに来てくれる私の大事なワンちゃんに食べてもらいたい。




欠かすことの出来ない大事なご飯だから、在庫を切らさないようにこまめに発注しストック。


どのタイミングでどのサイズ、種類のをお買い頂くか予測して発注しているのですが今回はちょっと多かったです


でも、在庫切らすのは困るしどうしたものか。。


やっぱり前みたいに、発注前に皆様にご注文予約伺いし、おまとめ発注したほうがいいのかな?



しばらく色々模索してみます。


8月末までの期限のウィステリアアダルト800グラムが3つ、シニア2つ、

2キロのウィステリアアダルトが2つあります。




よろしくお願い致します。



関連記事

Comment 0

What's new?