ワンちゃん紹介★

  05, 2013 22:12

記念すべき最初のお客様はお散歩中に知り合いました


「噂に聞いて、ずっと探してたの!
 いつからOPENするの!?
 他で予約しちゃってるのキャンセルするからあなたにお願いしたいわ!」


と嬉しいお言葉を頂いて、まだ引っ越しの段ボールがある中(スミマセン
11月26日OPEN、初めてご来店いただきました!


まずはヨークシャーテリアのモカちゃん
シャンプー後のお写真です

20121126_142501.jpg

前回トリミングが2か月前とのことで、お顔もよく伸びています。

耳の毛を軽く、足をブーツカット風に、とご希望されていましたので
さっそくチョキチョキ・・・


あふたー。
20121126_151815.jpg


緊張気味でクンクン鳴いていたけど、おりこうさんでした^^

口元のカットだけ、お嫌みたいでしたが

「いい子いい子

と声をかけながらゆったりトリミングしていきました。


怒る・押さえつける・叩く、などの行為は絶対にしません。
トリミングは信頼関係がなにより大切です。

もし、今日できなくても、次回、またその次でもいいいので
だんだんできるようになればいいのです。



やはり、

次のわんちゃんが何時、その次が何時・・・
ヤバいもう時間ない あーーーもう動かないで!!

と焦りながら働いていた初めの頃は心に余裕もなく、お恥ずかしながら
ワンちゃんにもきつく接してしまっていました。

そうするとワンちゃんもトリマーの怒りオーラを感じとって
ただでさえ怖いのに更に怯えてしまいます。

怒っている子は更にヒートアップして怒ってしまいます。


トリマーの私も、疲れると集中力が無くなりカットの質が落ちます。
ケガの確立も高くなってしまいます。


一日に頭数を限定して、無理のないトリミング予約を取らせていただくことで、
お客様には予約が取りにくくご迷惑をおかけしてしまいますが
ワンちゃんにとってベストな環境を作ることができます。




ワンちゃん一匹一匹、全力を注ぎたい。

完全予約制で一対一。

誰にも邪魔されずに、楽しくゆったりトリミング。



小学生の頃からの夢だったトリミングのお店をもつこと。
17年経って、ついに私にピッタリな環境を実現できました。




関連記事

Comment 0

What's new?