オヤツの見極め方

  04, 2016 10:25
おはようございます。
今日は電車の中でブログ書いています。
今日は安心できるオヤツの見極め方を書かせて頂きます。
というのも先日、大きなペットショップによる機会があり、
どんなおやつがあるかなー?と見ていたら
【こだわって添加物不使用!無着色!】
と書かれたオヤツを見つけ、ついにペットショップでも良いものを置くようになった!と
嬉しく思い手に取りました。
ところが!
裏面の表示を見たら、発色剤の亜硝酸ナトリウムが入ってる。。。~_~;
なるほどね、、、
着色料は入ってないけど発色剤は入れていると。。。。
これじゃ添加物不使用ではないです。
ただ、法律上ペットフードは雑貨扱い。
鉛筆や消しゴムと変わらない。
成分に誤りがあっても違反ではないのです。
他にもアレコレ自然派的なのを見て回り、20個以上みましたが私がモグにあげても良いと思ったものはたった1つだけでした。
なんだかガッカリ。~_~;

体重50キロの人間ならまだしも、1/10の5キロのワンコが大量の添加物を摂るのは怖いと思いませんか?

皆さん、オヤツを買うときは半生なものは避け(半生は水分が多く腐りやすいのでほぼ防腐剤が入っています)
裏面の表示をきちんと確認してあげてください。
アレコレ書いておらず、素材のみの表記のものが一番です。
あげすぎには注意してくださいね^ ^
あくまでも、貰えることが嬉しいので、量はほんの少しで良いのです。
あらかじめ小さくちぎって容器に入れておくのもいいですよ!
関連記事

Comment 0

What's new?